• 鍼治療が初めての方

    鍼は痛くない怖くない。大事な事は患者様がその病を治そうと強く思う気持ちを持ち続けることです。

  • 初めての鍼で注意すべき点

    初めての方は特によくお読みください。

    鍼は痛くありません

    蚊にさされる感覚です

    治療に用いる鍼は直径が髪の毛程度の細さで、せいぜい蚊に刺される程度の痛さです。
    もし2,3か所の治療で痛みに我慢できないということでしたら治療は中止いたしますのでどうぞご安心ください。

    鍼の反応と副作用について

    瞑眩(めいげん)効果

    治療後一時的に色々な症状が出る場合があります。
    これは漢方では瞑眩(めいげん)といってむしろ効果の現れる証拠とされていますのでご安心ください。
    時がたてば必ず良い結果を期待することができます。
    なお、鍼には薬のような習慣性や副作用は一切ございません。

    治療効果と治療回数について

    初めは最低でも週1回

    鍼灸治療は、発病して日の浅い病気ほど早く治る傾向にあります。
    一回の治療で症状がピタリと軽減することがしばしばありますが、慢性症状になりますと気長に治療する必要が出てきます。
    治療は毎日続けたほうが効果的ですが、症状により1日、2日おきあるいは1週間おきといった期間で快癒していく場合もございますので、スタッフにご相談ください。

    その他注意事項

    院長からのアドバイスも

    その他必要に応じてアドバイスさせていただきますが、最も大切なことは患者様自身が真剣に病気を治そうとする心構えを持つことです。

    鍼灸治療は病気ばかりでなく、体質を改善し病気にかかりやすい素因を取り除いてくれます。

    定期的な治療をすることにより疫病を予防し体力の向上をはかり、健康管理の医術としてその真価を発揮します。

All Posts
×